閉じる

学会・セミナー情報

これから開催される学会・セミナー

セミナー日程:2018年11月10日(土)

第57回日本薬学会・日本薬学師会・日本病院薬学師会
中国四国支部学術大会

詳細を表示

演題:

医療政策の動向と薬剤師に求められること
-地域連携や医薬品適正使用に向けて-

座長:
  • 高知大学医学部附属病院 薬剤部 教授 / 薬剤部長
    宮村 充彦 先生
演者:
  • 浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部 教授 / 薬剤部長
    川上 純一 先生
医療政策の動向と薬剤師に求められること-地域連携や医薬品適正使用に向けて-

閉じる

セミナー日程:2018年11月23日(金・祝日)

第28回日本医療薬学会年会

詳細を表示

演題:

高齢者の多剤処方見直しのための医師・薬剤師連携ガイド
~薬物の適正使用を実現するための医師・薬剤師の協働~

座長:
  • 愛媛大学医学部附属病院 准教授・薬剤部長
    田中 亮裕 先生
演者:
  • 大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科 医学部講師
    竹屋 泰 先生
高齢者の多剤処方見直しのための医師・薬剤師連携ガイド~薬物の適正使用を実現するための遺志・薬剤師の協働~メディカルセミナー2(MS2)

閉じる

終了した学会・セミナーレポート

セミナー日程:2018年8月26日(日)

第7回エビデンスに基づく統合医療研究会
(eBIM研究会)

詳細を表示

演題:

高齢者の多剤処方見直しのための医師・薬剤師連携ガイド
~Pharmaco-frailtyと薬物の適正使用を実現するための医師・薬剤師の協働~

座長:
  • 大阪大学大学院薬学研究科 医療薬学分野 教授
    上島 悦子 先生
演者:
  • 大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科 医学部講師
    竹屋 泰 先生
高齢者の多剤処方見直しのための医師・薬剤師連携ガイド~Pharmaco-frailtyと薬物の適正使用を実現するための医師・薬剤師の協働~

閉じる

セミナー日程:2018年8月25日(土)

日本病院薬剤師会関東ブロック第48回学術大会

詳細を表示

演題:

薬剤師が知っておきたい製薬業界の基礎知識

座長:
  • 獨協医科大学日光医療センター 薬剤部長
    岩瀬 利康 先生
演者:
  • 日本経済大学大学院 教授
    赤瀬 朋秀 先生
薬剤師が知っておきたい製薬業界の基礎知識

閉じる

セミナー日程:2018年8月19日(日)

第4回日本医薬品安全性学会学術大会

詳細を表示

演題:

化学療法を安全に行うためには

座長:
  • 吉備高原医療リハビリテーションセンター 薬剤部 薬剤部長
    冨岡 謙二 先生
演者:
  • 広島市立広島市民病院 薬剤部
    妹尾 啓司 先生
第4回日本医薬品安全性学界学術大会 化学療法を安全に行うためには モーニングセミナー

閉じる

シンポジウム日程:2018年7月16日(月・祝)

第11回日本在宅薬学会学術大会

詳細を表示

演題:

がん患者さんの在宅療養
~薬剤師に求められるスキルとは何か~

オーガナイザー兼座長:
  • 株式会社 MediFrame 代表取締役
    和田 敦 先生
  • 宝塚市立病院 薬剤部長
    吉岡 睦展 先生
演者:
  • 斗南病院 腫瘍内科 医長/CAN net代表理事
    杉山 絢子 先生
  • 宝塚市立病院 薬剤部長
    吉岡 睦展 先生
  • みどり訪問クリニック 院長
    北村 嘉章 先生
  • 株式会社ぼうしや薬局 城南店
    山内 康子 先生
  • 武庫川女子大学 薬学部 教授
    内田 享弘 先生
がん患者さんの在宅療養~薬剤師に求められるスキルとは何か~

閉じる

セミナー日程:2018年5月12日(土)

第2回日本老年薬学会学術大会

詳細を表示

演題:

医療のビッグデータが医学と医療を変える-薬剤師のかかわりと役割-

座長:
  • 東京大学 名誉教授/自治医科大学 学長
    永井 良三 先生
演者:
  • 国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター・臨床研究部長
    北風 政史 先生
医療のビッグデータが医学と医療を変える-薬剤師のかかわりと役割-

閉じる

セミナー日程:2018年3月24日(土)

第82回日本循環器学会学術集会

詳細を表示

演題:

超高齢社会の薬物療法とPharmaco-frailty
~生理機能「ゆらぎ」を考慮した薬剤選択の重要性~

座長:
  • 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 副院長/老年学・社会科学センター長
    荒井 秀典 先生
演者:
  • 大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学 助教 医学部講師
    竹屋 泰 先生
超高齢社会の薬物療法とPharmaco-frailty~生理機能「ゆらぎ」を考慮した薬剤選択の重要性~

閉じる

セミナー日程:2018年2月3日(土)

近畿薬剤師合同学術大会2018
第39回日本病院薬剤師会近畿学術大会・第20回近畿薬剤師学術大会

詳細を表示

演題:

フォーミュラリーとチーム医療による薬物治療管理とジェネリック選択

座長:
  • 京都大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長
    松原 和夫 先生
演者:
  • 浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長
    川上 純一 先生
フォーミュラリーとチーム医療による薬物治療管理とジェネリック選択

閉じる

セミナー日程:2018年1月21日(日)

慢性期・回復期における病棟薬剤業務セミナー

詳細を表示

演題:

高齢者のポリファーマシーに対する処方見直しのアプローチ

総合司会:
  • 国家公務員共済組合連合会 新小倉病院
    溝口 玄一郎 先生
特別講演 座長:
  • 一般社団法人 福岡県病院薬剤師会 会長
    増田 智先 先生
講演/総合討論 座長:
  • 飯塚市立病院 薬剤室長
    山下 崇 先生
  • 済生会飯塚嘉穂病院 薬剤部長
    古川 貴弘 先生

特別講演①

演者:
  • 神戸大学 名誉教授
    平井 みどり 先生

特別講演②

演者:
  • 大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学 助教 医学部講師
    竹屋 泰 先生

講演①

演者:
  • 社会医療法人 清風会 五日市記念病院 技術部・臨床薬剤科 科長
    荒川 隆之 先生

講演②

演者:
  • 医療法人社団 更生会 草津病院 医療技術部 薬局 課長代理
    別所 千枝 先生

講演③

演者:
  • 医療法人愛生会 くまもと温石病院 薬局長
    森 直樹 先生

講演④

演者:
  • 国立研究開発法人 国立長寿医療研究センター 薬剤部
    溝神 文博 先生

講演⑤

演者:
  • 医療法人つくし会 南国病院 薬剤部長
    川添 哲嗣 先生

閉じる

セミナー日程:2017年11月3日(金・祝日)

第27回日本医療薬学会年会

詳細を表示

演題:

抗がん剤のジェネリック医薬品の安全性
~国際共同調査研究成果を中心に~

座長:
  • 虎の門病院 血液内科 部長
    内田 直之 先生
演者:
  • 東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 遺伝子治療開発分野 講師
    永井 純正 先生
抗がん剤のジェネリック医薬品の安全性~国際共同調査研究成果を中心に~

閉じる

セミナー日程:2017年10月21日(土)

第56回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会

詳細を表示

演題:

脳神経外科疾患と薬物療法

座長:
  • 広島大学病院 教授・薬剤部長
    松尾 裕彰 先生
演者:
  • 徳島大学 大学院医歯薬学研究部 脳神経外科分野 准教授
    里見 淳一郎 先生
  • 告知PDFを見る
  • レポートを見る

閉じる

セミナー日程:2017年10月21日(土)

第55回日本癌治療学会学術集会

詳細を表示

演題:

膵癌に対する二次化学療法を考える

司会:
  • 川崎医科大学 臨床腫瘍学 教授
    山口 佳之 先生
演者:
  • 静岡県立静岡がんセンター 消化器内科 医長
    福冨 晃 先生
膵癌に対する二次化学療法を考える

閉じる

セミナー日程:2017年10月19日(木)

第56回全国自治体病院学会

詳細を表示

演題:

高齢者のポリファーマシーに関する現状と解決策

座長:
  • 東千葉メディカルセンター 薬剤部長
    千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座 特任准教授
    仲佐 啓詳 先生
演者:
  • 東千葉メディカルセンター 総合診療科 副部長
    千葉大学大学院医学研究院総合医科学講座 特任准教授
    金井 貴夫 先生
  • 告知PDFを見る
  • レポートを見る

閉じる

セミナー日程:2017年10月8日(日)

第50回日本薬剤師会学術大会

詳細を表示

座長:
  • 京都府立医科大学附属病院 薬剤部長
    四方 敬介 先生
演題1:
  • 付加価値製剤の服薬アドヒアランス
    武庫川女子大学 薬学部 教授
    内田 享弘 先生
演題2:
  • エスエーワン配合OD錠T20/T25の製剤設計
    -フィルムコーティングOD錠の有用性-
    沢井製薬株式会社 製剤研究部 製剤1G マネージャー
    菊岡 広晃
第50回日本薬剤師会学術大会

閉じる

セミナー日程:2017年10月1日(日)

第11回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会2017

詳細を表示

演題:

ジェネリック・フォーミュラリーへの対応とチーム医療
~医薬政策の動向を含めて~

座長:
  • 熊本大学医学部附属病院薬剤部 教授・薬剤部長
    齋藤 秀之 先生
演者:
  • 浜松医科大学医学部附属病院薬剤部 教授・薬剤部長
    川上 純一 先生
ジェネリック・フォーミュラリーへの対応とチーム医療~医薬政策の動向を含めて~

閉じる

セミナー日程:2017年9月17日(日)

第78回九州山口薬学大会

詳細を表示

演題:

薬剤師の展開するキュア・ケア志向の在宅医療について

座長:
  • 延岡市医師会病院 薬局長
    佐藤 智加子 先生
演者:
  • 医療法人ナカノ会 理事長 鹿児島大学医学部 臨床教授
    一般社団法人全国在宅医療支援診療所連絡会 ICT局長
    中野 一司 先生
  • 告知PDFを見る
  • レポートを見る

閉じる

セミナー日程:2017年8月26日(土)

日本病院薬剤師会関東ブロック第47回学術大会

詳細を表示

演題:

薬剤師に知っておいてもらいたい敗血症の話

座長:
  • 多野藤岡医療事務市町村組合 公立藤岡総合病院 薬剤部 部長
    小幡 輝夫 先生
演者:
  • 医療法人鉄蕉会 亀田総合病院 集中治療科 部長
    林 淑朗 先生
薬剤師に知っておいてもらいたい敗血症の話

閉じる

セミナー日程:2017年7月30日(日)

第10回日本在宅薬学会学術大会

詳細を表示

演題:

在宅におけるがん治療
地域主導型 がん患者さんサポートに貢献する薬剤師像とは。

座長:
  • ファルメディコ株式会社 代表取締役社長
    狹間 研至 先生
演者:
  • 澤田肝臓・消化器内科クリニック院長
    澤田 幸男 先生
  • 宝塚市立病院 薬剤部 主幹
    吉岡 睦展 先生
  • 昭和大学薬学部 薬剤情報学講座 薬剤学部門 准教授
    原田 努 先生
在宅におけるがん治療 地域主導型 がん患者さんサポートに貢献する薬剤師像とは。

閉じる

セミナー日程:2017年6月10日(土)

島根県病院薬剤師会学術講演会

詳細を表示

演題:

地域包括ケアにおける病院薬剤師の役割
~高齢者の医薬品適正使用を考える~

座長:
  • 島根県病院薬剤師会 会長
    島根大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長
    直良 浩司 先生
演者:
  • 名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学講座 教授
    葛谷 雅文 先生
地域包括ケアにおける病院薬剤師の役割

閉じる

セミナー日程:2017年5月14日(日)

第1回日本老年薬学会学術大会

詳細を表示

演題:

病院薬剤師からみたポリファーマシー対策の難しさ
~高齢患者に合わせた処方の適正化を目指して~

座長:
  • 大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学 教授
    楽木 宏実 先生
演者:
  • 演者:神戸大学名誉教授 前・神戸大学医学部附属病院薬剤部長
    平井 みどり 先生
病院薬剤師からみたポリファーマシー対策の難しさ

閉じる

セミナー日程:2017年3月26日(日)

日本薬学会第137年会

詳細を表示

演題:

薬剤師による医薬品安全管理

座長:
  • 東北医科薬科大学 若林病院 薬剤部 部長
    石澤 文章 先生
演者:
  • 東北大学病院 教授・薬剤部長
    眞野 成康 先生
薬剤師による医薬品安全管理

閉じる

セミナー日程:2017年3月19日(日)

日本臨床腫瘍薬学会学術大会2017

詳細を表示

演題:

胃癌化学療法最前線

座長:
  • 九州大学病院 教授・薬剤部長
    増田 智先 先生
演者:
  • 国立がん研究センター東病院 消化管内科
    設樂 紘平 先生
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2017

閉じる

セミナー日程:2017年2月25日(土)

第38回日本病院薬剤師会近畿学術大会

詳細を表示

演題:

高齢者薬物療法とPolypharmacy対策
~薬剤師の役割とは何か~

座長:
  • 兵庫県立尼崎総合医療センター 薬剤部長
    福井 英二 先生
演者:
  • 大阪大学大学院医学系研究科
    老年・総合内科学 助教 医学部講師
    竹屋 泰 先生
高齢者薬物療法とPolypharmacy対策~薬剤師の役割とは何か~

閉じる

セミナー日程:2016年12月1日(木)

第35回日本認知症学会学術集会

詳細を表示

演題:

認知症の重症度に応じた薬物療法の実際

座長:
  • 東京医科歯科大学医学部 特任教授
    筑波大学 名誉教授
    メモリークリニックお茶の水 理事長・院長
    朝田 隆 先生
演者:
  • 慶應義塾大学医学部
    精神・神経科学教室 教授
    三村 將 先生
認知症の重症度に応じた薬物療法の実際

閉じる

セミナー日程:2016年10月30日(日)

第5回日本くすりと糖尿病学会学術集会

詳細を表示

演題:

ジェネラリストからスペシャリストへつなぐ薬剤師の人材育成

座長:
  • 赤穂市民病院 薬剤部長
    室井 延之 先生
演者:
  • 神戸市立医療センター中央市民病院 院長補佐・薬剤部長
    橋田 亨 先生
ジェネラリストからスペシャリストへつなぐ薬剤師の人材育成

閉じる

セミナー日程:2016年10月16日(日)

慢性期・回復期における病棟薬剤業務セミナー

詳細を表示

演題:

高齢者におけるポリファーマシー対策について

総合司会:
  • 医療法人清和会 長田病院 薬剤科長
    大神 修一 先生

教育講演

座長:
  • 福岡市民病院 薬剤部長
    丸野 重信 先生
演者:
  • 医療法人知命堂病院薬剤科長
    武藤 浩司 先生

特別講演

座長:
  • 福岡市民病院 薬剤部長
    丸野 重信 先生
演者:
  • 東京大学大学院医学系研究科加齢医学教授
    秋下 雅弘 先生

講演/総合討論

座長:
  • 飯塚市立病院 薬剤室長
    山下 崇 先生
  • 福岡県済生会飯塚嘉穂病院 薬剤部長
    古川 貴弘 先生

講演①

演者:
  • 宝塚市立病院 薬剤部主幹
    吉岡 睦展 先生

講演②

演者:
  • 公立みつぎ総合病院 地域医療部NST専従
    増田 修三 先生

講演③

演者:
  • 社会医療法人陽明会 小波瀬病院薬剤部長
    川崎 美紀 先生

講演④

演者:
  • 医療法人社団更生会 草津病院薬局
    別所 千枝 先生

閉じる

セミナー日程:2016年9月17日(土)

第26回日本医療薬学会年会

詳細を表示

演題:

高齢者薬物療法とPolypharmacy対策
~薬剤師の役割とは何か~

座長:
  • 宝塚市立病院 薬剤部 主幹
    吉岡 睦展 先生
演者:
  • 大阪大学大学院医学系研究科
    老年・総合内科学 助教 医学部講師
    竹屋 泰 先生
高齢者薬物療法とPolypharmacy対策~薬剤師の役割とは何か~

閉じる

セミナー日程:2016年8月27日(土)

日本病院薬剤師会関東ブロック第46回学術大会

詳細を表示

演題:

高齢者の薬物療法
ポリファーマシー対策を中心に

座長:
  • 昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門 教授
    倉田 なおみ 先生
演者:
  • 東京大学医学部附属病院 老年病科 教授
    秋下 雅弘 先生
高齢者の薬物療法 ポリファーマシー対策を中心に

閉じる

セミナー日程:2016年7月17日(日)

第9回 日本在宅薬学会学術大会

詳細を表示

演題:

薬剤師のソコヂカラ
―製剤特性を考慮した服薬支援―

座長:
  • フローラ薬局 代表取締役
    篠原 久仁子 先生
演者:
  • 昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門 教授
    倉田 なおみ 先生
薬剤師のソコヂカラ―製剤特性を考慮した服薬支援―

閉じる

セミナー日程:2016年6月25日(土)

医療薬学フォーラム2016
第24回クリニカルファーマシーシンポジウム

詳細を表示

演題:

高齢者の薬物療法は薬剤師の介入で適正化する
―多剤投与を是正するための突破口は―

座長:
  • 神戸大学医学部附属病院 教授/ 薬剤部長
    平井 みどり 先生
演者:
  • 医療法人愛生館 小林記念病院 褥瘡ケアセンター長・薬剤科参与
    国立長寿医療研究センター 薬剤部研究員
    古田 勝経 先生
高齢者の薬物療法は薬剤師の介入で適正化する―多剤投与を是正するための突破口は―

閉じる

セミナー日程:2016年6月5日(日)

第10回日本緩和医療薬学会年会

詳細を表示

演題:

化学療法の副作用 マネジメントと緩和ケア

座長:
  • 大垣市民病院 薬剤部 部長
    吉村 知哲 先生
演者:
  • 名古屋大学医学部附属病院 化学療法部 教授
    安藤 雄一 先生
化学療法の副作用 マネジメントと緩和ケア

閉じる

セミナー日程:2016年5月29日(日)

第33回日本TDM学会・学術大会 共催セミナー4

詳細を表示

演題:

“感染症”のチーム医療において薬剤師に期待する役割

座長:
  • JA かみつが厚生連 上都賀総合病院 薬剤部長
    髙橋 治 先生
演者:
  • 聖マリアンナ医科大学内科学総合診療内科 准教授
    川崎市立多摩病院 総合診療内科部長
    國島 広之 先生
“感染症”のチーム医療において薬剤師に期待する役割

閉じる

セミナー日程:2016年5月20日(金)

公益社団法人 日本薬剤学会第31年会

詳細を表示

演題:

ドセタキセルの製剤化における課題および調製・投与の工夫

座長:
  • 昭和大学 統括薬剤部長
    佐々木 忠徳 先生
演者:
  • 聖路加国際病院 薬剤部 オンコロジーセンター薬剤室 アシスタントマネジャー
    高山 慎司 先生
  • 沢井製薬株式会社 関東工場 品質管理部 部長
    岸根 秀樹
ドセタキセルの製剤化における課題および調製・投与の工夫

閉じる

セミナー日程:2016年3月27日(日)

日本薬学会第136年会

詳細を表示

演題:

患者さんにやさしい服薬支援
―臨床に必要な製剤の知識―

座長:
  • 北里大学 薬学部 教授
    北里大学 北里研究所病院 薬剤部 部長
    松原 肇 先生
演者:
  • 昭和大学薬学部 社会健康薬学講座 地域医療薬学部門 教授
    倉田 なおみ 先生
患者さんにやさしい服薬支援―臨床に必要な製剤の知識―

閉じる

セミナー日程:2016年3月13日(日)

日本臨床腫瘍薬学会学術大会2016

詳細を表示

演題:

がん化学療法 A to Z

座長:
  • 神戸市立医療センター中央市民病院 院長補佐・薬剤部長
    橋田亨 先生
演者:
  • 香川大学医学部 臨床腫瘍学講座 教授
    辻晃仁 先生
がん化学療法 A to Z

閉じる

セミナー日程:2016年1月23日(土)

第37回日本病院薬剤師会近畿学術大会

詳細を表示

演題:

ジェネリック医薬品の新たなロードマップ
―これからの薬剤師の役割とは何か―

座長:
  • 兵庫医科大学病院 薬剤部
    室親明 先生
演者:
  • 国際医療福祉大学大学院 教授
    武藤正樹 先生
ジェネリック医薬品の新たなロードマップ―これからの薬剤師の役割とは何か―

閉じる

セミナー日程:2015年11月22日(日)

第48回日本薬剤師会学術大会

詳細を表示

座長:
  • 九州保健福祉大学大学院医療薬学研究科 臨床薬学第二講座 教授
    髙村徳人 先生
演題1:

私がフィジカルアセスメントを薬学に導入した理由

演者1:
  • 九州保健福祉大学大学院医療薬学研究科 臨床薬学第二講座 教授
    髙村徳人 先生
演題2:

革命を起こせる魔法の杖~フィジカルアセスメント~

演者2:
  • さかい薬局グループ 有限会社 薬師調剤センター薬局 専務取締役
    坂井美千子 先生
私がフィジカルアセスメントを薬学に導入した理由

閉じる

セミナー日程:2015年11月21日(土)

第25回日本医療薬学会年会

詳細を表示

演題:

薬物性腎障害の非侵襲尿中バイオマーカー

座長:
  • 東京大学医学部附属病院 薬剤部 講師・第一副薬剤部長
    高田龍平 先生
演者:
  • 九州大学病院 薬剤部 教授・薬剤部長
    増田智先 先生
薬物性腎障害の非侵襲尿中バイオマーカー

閉じる

セミナー日程:2015年10月29日(木)

第53回日本癌治療学会学術集会

詳細を表示

演題:

消化器がん化学療法の投与量・投与期間を考える

司会:
  • 昭和大学医学部内科学講座腫瘍内科学部門 教授
    佐々木康綱 先生
演者:
  • 昭和大学藤が丘病院 腫瘍内科・緩和医療科 教授
    市川度 先生
消化器がん化学療法の投与量・投与期間を考える

閉じる

セミナー日程:2015年10月25日(日)

第9回日本腎臓病薬物療法学会学術集会・総会2015

詳細を表示

演題:

サイコネフロロジーの新しい潮流

座長:
  • 甲田内科クリニック 院長
    甲田豊 先生
演者:
  • 医療法人 岩切病院 副院長 精神科・心療内科
    大内雄太 先生
サイコネフロロジーの新しい潮流

閉じる

セミナー日程:2015年10月3日(土)

第69回 国立病院総合医学会

詳細を表示

演題:

乳がん 初期治療の考え方
がん専門病院における臨床栄養の必要性

座長:
  • NHO 北海道がんセンター 統括診療部長
    高橋將人 先生
演者:
  • 浜松オンコロジーセンター 院長
    渡辺亨 先生
乳がん 初期治療の考え方 がん専門病院における臨床栄養の必要性

閉じる

セミナー日程:2015年10月3日(土)

第9回日本緩和医療薬学会年会

詳細を表示

演題:

消化器がんにおける栄養管理の意義
がん専門病院における臨床栄養の必要性

座長:
  • 京都第一赤十字病院 消化器外科 副部長
    窪田健 先生
演者:
  • 公益財団法人 がん研究会 がん研有明病院 消化器外科 胃外科部長
    栄養管理部 部長
    比企直樹 先生
乳がん 初期治療の考え方 がん専門病院における臨床栄養の必要性

閉じる

セミナー日程:2015年9月26日(土)

第4回日本くすりと糖尿病学会学術集会

詳細を表示

演題:

地域包括ケアシステムにおける薬剤師の役割と薬薬連携

座長:
  • 独立行政法人労働者健康福祉機構 燕労災病院 薬剤部長
    夏目義明 先生
演者:
  • 一般社団法人 栃木県薬剤師会 会長
    一般社団法人 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会 会長
    株式会社メディカルグリーン 代表取締役社長
    大澤光司 先生
地域包括ケアシステムにおける薬剤師の役割と薬薬連携

閉じる

セミナー日程:2015年9月12日(土)

第59回日本薬学会関東支部大会

詳細を表示

演題:

検査値から鑑みた処方箋の鑑査

座長:
  • 日本大学 薬学部 薬学科 生化学研究室 教授
    草間 國子 先生
演者:
  • 千葉大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長
    石井 伊都子 先生
検査値から鑑みた処方箋の鑑査

閉じる

セミナー日程:2015年8月23日(日)

第6回日本アプライド・セラピューティクス学会学術大会

詳細を表示

演題:

がんに対する分子標的薬や免疫療法薬の副作用

座長:
  • 昭和大学 統括薬剤部長
    佐々木忠徳 先生
演者:
  • 昭和大学医学部内科学講座腫瘍内科学部門 教授
    佐々木康綱 先生
がんに対する分子標的薬や免疫療法薬の副作用

閉じる

セミナー日程:2015年7月26日(日)

日本社会薬学会第34年会

詳細を表示

演題:

糖尿病合併症予防のために - 残された課題とチーム医療 -

座長:
  • 熊本大学大学院生命科学研究部 薬剤情報分析学分野 教授
    入江徹美 先生
演者:
  • 熊本大学大学院生命科学研究部 糖尿病分子病態解析学 特任教授
    西川武志 先生
糖尿病合併症予防のために - 残された課題とチーム医療 -

閉じる

セミナー日程:2015年7月4日(土)

第23回クリニカルファーマシーシンポジウム
医療薬学フォーラム2015

詳細を表示

演題:

ジェネリック医薬品の新たなロードマップ
~これからの薬剤師の役割とは何か~

座長:
  • 地方独立行政法人岐阜県総合医療センター 副院長 兼 薬剤センター部長
    遠藤秀治 先生
演者:
  • 国際医療福祉大学大学院 教授
    武藤正樹 先生
ジェネリック医薬品の新たなロードマップ ~これからの薬剤師の役割とは何か~

閉じる

セミナー日程:2015年7月2日(木)

第23回日本乳癌学会学術総会

詳細を表示

演題:

乳癌治療における支持療法
~ MASCC/ESMO制吐剤 コンセンサス会議速報を交えて ~

座長:
  • 公益財団法人 がん研究会有明病院 院長補佐・総合腫瘍科部長・化学療法部長
    高橋俊二 先生
演者:
  • 順天堂大学医学部附属順天堂医院 乳腺・内分泌外科学 主任教授
    齊藤光江 先生
乳癌治療における支持療法~ MASCC/ESMO制吐剤 コンセンサス会議速報を交えて ~

閉じる

セミナー日程:2015年6月28日(日)

第18回日本医薬品情報学会総会・学術大会

詳細を表示

演題:

薬剤師、もっと処方に斬り込もう -ポリファーマシーの回避-

座長:
  • 広島国際大学 薬学部 薬学科 特任教授
    木平健治 先生
演者:
  • 神戸大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長
    平井みどり 先生
薬剤師、もっと処方に斬り込もう -ポリファーマシーの回避-

閉じる

セミナー日程:2015年5月22日(土)

日本薬剤学会第30年会

詳細を表示

演題:

腎疾患・尿毒症における薬剤適正使用と治療薬探索の動向

座長:
  • 佐賀大学医学部附属病院薬剤部 教授
    藤戸博 先生
演者:
  • 熊本大学医学部附属病院薬剤部 教授・薬剤部長
    齋藤秀之 先生
腎疾患・尿毒症における薬剤適正使用と治療薬探索の動向

閉じる

セミナー日程:2015年4月24日(金)

第79回日本循環器学会学術集会

詳細を表示

セッションテーマ:

ビッグデータ時代における循環器病診療評価はどうあるべきか?

座長:
  • 国立循環器病研究センター 臨床研究部長・心臓血管内科部長
    北風政史 先生
演題1:

ジェネリック医薬品の新たなロードマップ
~循環器病薬に注目して~

演者1:
  • 国際医療福祉大学大学院 教授
    武藤正樹 先生
演題2:

電子カルテデータの臨床研究での利用

演者2:
  • 大阪大学大学院医学系研究科医療情報学 教授
    松村泰志 先生
第79回日本循環器学会学術集会

閉じる

セミナー日程:2015年3月26日(木)

日本薬学会 第135年会

詳細を表示

演題:

病院におけるジェネリック医薬品の意義
~医療安全と服薬アドヒアランスの観点から~

座長:
  • 広島大学病院 薬剤部 教授・薬剤部長
    木平健治 先生
演者:
  • 独立行政法人 国立循環器病研究センター 薬剤部長
    桒原健 先生
病院におけるジェネリック医薬品の意義~医療安全と服薬アドヒアランスの観点から~

閉じる

セミナー日程:2015年3月15日(日)

日本臨床腫瘍薬学会学術大会2015

詳細を表示

演題:

がん化学療法による有害事象のマネジメント
~悪心・嘔吐と発熱性好中球減少症の対策を中心に~

座長:
  • 大垣市民病院 薬剤部 科長
    吉村知哲 先生
演者:
  • 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 臨床腫瘍科 部長
    高野利実 先生
がん化学療法による有害事象のマネジメント~悪心・嘔吐と発熱性好中球減少症の対策を中心に~

閉じる

セミナー日程:2015年3月6日(金)

第87回日本胃癌学会総会

詳細を表示

演題:

胃癌化学療法の新潮流 ~期待と不安~

座長:
  • 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 消化器外科学 教授
    藤原俊義 先生
演者:
  • 香川大学医学部 臨床腫瘍学講座 教授
    辻晃仁 先生
胃癌化学療法の新潮流 ~期待と不安~

閉じる

セミナー日程:2015年1月24日(土)

第36回日本病院薬剤師会近畿学術大会

詳細を表示

演題:

ジェネリック医薬品の新たなロードマップ
-これからの薬剤師の役割とは何か-

座長:
  • 和歌山県立医科大学附属病院 薬剤部 主査
    西村知恭 先生
演者:
  • 国際医療福祉大学大学院 教授
    武藤正樹 先生
ジェネリック医薬品の新たなロードマップ-これからの薬剤師の役割とは何か-

閉じる