閉じる

サワイジェネリック 情報提供への取り組み

沢井製薬は、「なによりも患者さんのために」を企業理念として掲げ、製品に関する正確な情報を、迅速かつ的確にお伝えする情報提供体制の構築に努めています。

サワイジェネリック 情報提供への取り組み

医療関係者向け総合情報サイト
sawai medical site

使用上の注意改訂などの適正使用情報はもちろん、その他の製品関連情報や患者さん向け資材など、様々な情報を医療関係者向け総合情報サイト(以下、メディカルサイト)で公開しています。ここでは特に、メディカルサイトでの情報提供についてご紹介いたします。

1「使用期限」や「資料」の充実した検索機能

トップページから製品の使用期限や資料を確認できます。また、「製品一覧」から必要な資料を選び、一括でダウンロードできます。
「製品一覧」はこちら。

「使用期限」や「資料」の充実した検索機能「使用期限」や「資料」の充実した検索機能

2豊富な「資材一覧」

患者さん向け・医療関係者向けの資材をメディカルサイトからご請求いただけます。
RMP関連資材はもちろん、患者さん向け資材や疾患啓発資材など様々な資材を公開しています。
「資材一覧」はこちら。

豊富な「資材一覧」豊富な「資材一覧」

3ジェネちゃんが「 AIチャットボット」としてサイト内をご案内

メディカルサイト内の情報検索時間を短縮する為に導入しました。会話形式で質問すると必要な情報までスムーズにジェネちゃんがご案内します。

ジェネちゃんが「 AIチャットボット」としてサイト内をご案内ジェネちゃんが「 AIチャットボット」としてサイト内をご案内

4お知らせ文書

副作用発生状況や適正使用のお願いなどの「安全性・適正使用関連」、使用上の注意改訂や効能・効果追加などの「添付文書改訂」、PTPシートデザイン変更や製品箱変更などの「包装変更」、包装廃止や供給に関するお知らせ文書などを公開しています。
また、製品に関するヒヤリハット事例などを紹介し、医療過誤防止の注意喚起を行っています。
メディカルサイトトップページでの閲覧はもちろん、製品名で検索をかけて製品固有のお知らせ文書を時系列で確認することもできます。

お知らせ文書お知らせ文書

5医療・介護ニュース

医療や介護行政の動きをはじめ、医療・介護業界のタイムリーな話題をお届けいたします。
(情報提供:医療介護CBニュース)
「医療・介護ニュース」はこちら。

医療・介護ニュース医療・介護ニュース

6医療経営Q&A

「法・制度改正」「診療報酬改定」「人事・労務」など医療経営にお役立ていただけるQ&Aをお届けいたします。
(情報提供:日本経営)
「医療経営Q&A」はこちら
(閲覧にはメールアドレス要登録)。

医療経営Q&A医療経営Q&A

7サワイジェネリックとは

私たちは、必要な方に製品を届けられるよう生産体制を整備することはもちろんのこと、患者さんや医療関係者にとって付加価値のある製品の開発に取り組み、また的確に情報をお届けすることで医療に貢献してまいります。
私たちの「サワイジェネリック」について、開発への取り組み、製剤工夫や包装への取り組み等をご紹介しています。
「サワイジェネリックとは」はこちら。

サワイジェネリックとはサワイジェネリックとは

8サワイオンコロジー

バイアル・シリンジなどの注射剤や経口剤とさまざまな剤形規格のオンコロジー関連製品を製造販売しています。
オンコロジー・病院営業推進室を設置し、専任スタッフによる情報提供を行っています。
メディカルサイトでの情報提供も、豊富な製品情報や医療現場において役立つ情報を提供しています。
「サワイオンコロジー」はこちら。

サワイオンコロジーサワイオンコロジー

レジメン紹介レジメン紹介

7つのがん種の標準レジメンについて、抗がん剤の組み合わせや投与スケジュール、副作用と発現頻度、治療成績などをご確認いただけます。

レジメン紹介レジメン紹介

実践で活かせる副作用マネジメント実践で活かせる副作用マネジメント

副作用の対処方法(薬物療法)をご紹介しています。
がん治療で起こる副作用の発現時期や重症度の判定方法、支持療法などをご確認いただけます。

実践で活かせる副作用マネジメント実践で活かせる副作用マネジメント

患者さんのための日常生活のアドバイス患者さんのための日常生活のアドバイス

副作用の対処方法(非薬物療法)をご紹介しています。患者さんの生活指導に役立つ食事や運動、セルフケアなどをご確認いただけます。

患者さんのための日常生活のアドバイス患者さんのための日常生活のアドバイス

MR(医薬情報担当者)

沢井製薬では、全国9支店10営業所に約390名のMRを配置して、医薬品の適正使用情報の提供、収集、伝達を行っています(2020年3月末時点)。
また、MRは問い合わせ窓口の医薬品情報センターや関連する各部門と連携をしつつ、沢井製品のサポートを行い、医療関係者の皆様のニーズにお応えできるよう努めています。
これらの業務にあたり、MRの資質はもちろんのこと、沢井製薬が目指すMR像への育成のため継続的な教育研修を行い、「医療関係者の方から信頼されるMR」を目指して尽力しています。

MR(医薬情報担当者)MR(医薬情報担当者)

情報提供体制情報提供体制

医薬品情報センター(お問い合わせ窓口)

沢井製薬では医療関係者向けお問い合わせ窓口として専門の薬剤師が応対する医薬品情報センターを設置しています。医療関係者の皆様に、「サワイに聞いてよかった」というお言葉をいただけるよう迅速かつ的確な情報提供を心がけています。
さらに、夜間・休日にも対応し、かつ、災害時などの緊急事態を想定して大阪と東京に人員を配置することで、24時間365日いつでもつながる安心も併せて提供しています。
また、毎月約3,500件いただいている医療関係者からのお問い合わせの内容は、即座にMRと情報共有をするとともに、よりよい製品をご提供できるように生かしています(2020年3月末時点)。

医薬品情報センター(お問い合わせ窓口)医薬品情報センター(お問い合わせ窓口)

医薬品情報センター (24時間365日受付)

0120-381-999

  • ※携帯・PHSからもご利用いただけます。
  • ※お問い合わせの内容によっては、回答にお時間をいただく場合がございます。

その他のWebサイト

沢井製薬コーポレートサイト

沢井製薬コーポレートサイト沢井製薬コーポレートサイト

沢井製薬コーポレートサイトは、企業情報サイトです。
患者さん向けにジェネリックについて分かりやすく説明している「ジェネリックってなんだろう?」や患者さん自身でジェネリック医薬品があるかどうか検索できる「ジェネリックあるのかな?検索」もご用意しています。
また、沢井製薬のCSRの取り組みについても掲載しています。