ドセタキセル

効能・効果効能・効果

乳癌、非小細胞肺癌、胃癌、頭頸部癌、卵巣癌、食道癌、子宮体癌、前立腺癌
 ※効能・効果に関連する使用上の注意がございます。製品添付文書をご参照ください。

用法・用量用法・用量

  • 乳癌、非小細胞肺癌、胃癌、頭頸部癌
    通常、成人に1日1回、ドセタキセルとして60mg/m²(体表面積)を1時間以上かけて3~4週間間隔で点滴静注する。なお、患者の状態により適宜増減すること。ただし、1回最高用量は75mg/m²とする。
  • 卵巣癌
    通常、成人に1日1回、ドセタキセルとして70mg/m²(体表面積)を1時間以上かけて3~4週間間隔で点滴静注する。なお、患者の状態により適宜増減すること。ただし、1回最高用量は75mg/m²とする。
  • 食道癌、子宮体癌
    通常、成人に1日1回、ドセタキセルとして70mg/m²(体表面積)を1時間以上かけて3~4週間間隔で点滴静注する。なお、患者の状態により適宜減量すること。
  • 前立腺癌
    通常、成人に1日1回、ドセタキセルとして75mg/m²(体表面積)を1時間以上かけて3週間間隔で点滴静注する。なお、患者の状態により適宜減量すること。

※用法・用量に関連する使用上の注意がございます。製品添付文書をご参照ください。

関連資料

ドセタキセル「サワイ」適正使用ガイド

ドセタキセル「サワイ」の使用上の留意点や主な副作用とその対策について解説しています。

【監修】
日本医科大学付属病院 教授
がん診療センター長
久保田 馨 先生

ドセタキセル「サワイ」の治療を受ける患者さんへ

ドセタキセル「サワイ」の治療を受ける患者さんに知っていただきたい薬のこと、投与中の注意、副作用についてご紹介しています。

【監修】
昭和大学医学部乳腺外科教授
昭和大学病院プレストセンター長
中村 清吾 先生