ホリナート

ホリナート錠25mg「サワイ」

薬価基準未収載発売準備中

(先発品名:ユーゼル®錠 25mg/ロイコボリン®錠 25mg)

■効能・効果

ホリナート・テガフール・ウラシル療法:
結腸・直腸癌に対するテガフール・ウラシルの抗腫瘍効果の増強

※効能・効果に関連する使用上の注意がございます。製品添付文書をご参照ください。
■用法・用量

ホリナート・テガフール・ウラシル療法:
通常、成人にはホリナートとして75mgを、1日3回に分けて(約8時間ごとに)、テガフール・ウラシル配合剤と同時に経口投与する。
テガフール・ウラシル配合剤の投与量は、通常、1日量として、テガフール300~600mg相当量(300mg/㎡を基準)を1日3回に分けて(約8時間ごとに)、食事の前後1時間を避けて経口投与する。
以上を28日間連日経口投与し、その後7日間休薬する。これを1クールとして投与を繰り返す。

※用法・用量に関連する使用上の注意がございます。製品添付文書をご参照ください。
■貯法

遮光室温保存(気密容器)

■ 包装単位

PTP:42錠(21錠×2)、84錠(21錠×4)

関連資料

大腸がんガイドブック

大腸がんに罹患された患者さんやそのご家族の方へ、
大腸がんの検査や治療、抗がん剤による副作用とその対処法などを分かりやすく解説しています。
また、医療費助成制度等の公的助成・支援についてもご紹介しています。

【監修】
愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部 部長
室 圭 先生