エスエーワン®

■ 効能・効果
胃癌、頭頸部癌
※効能・効果に関連する使用上の注意がございます。製品添付文書をご参照ください。
■ 用法・用量
通常、成人には初回投与量(1回量)を体表面積に合せて次の基準量とし、朝食後及び夕食後の1日2回、28日間連日経口投与し、その後14日間休薬する。これを1クールとして投与を繰り返す。
1.25m²未満 40mg/回
1.25m²以上~1.5m²未満 50mg/回
1.5m²以上 60mg/回

なお、患者の状態により適宣増減する。増減量の段階を40mg、50mg、60mg、75mg/回とする。増量は本剤の投与によると判断される臨床検査値異常(血液検査、肝・腎機能検査)及び消化器症状が発現せず、安全性に問題がなく、増量できると判断される場合に初回基準量から一段階までとし、75mg/回を限度とする。また、減量は通常、一段階ずつ行い、最低投与量は40mg/回とする。

※用法・用量に関連する使用上の注意がございます。製品添付文書をご参照ください。

■ 貯法
室温保存
(OD錠・カプセル:開封後は湿気を避けて保存すること)
■ 包装単位
OD錠T20      
OD錠T25      
カプセルT20    
カプセルT25      
顆粒T20        
顆粒T25        
■ 使用期限
3年

関連資料

エスエーワン適正使用ポケットガイド

【監修】
北海道大学病院 腫瘍センター 診療教授
小松 嘉人 先生

エスエーワンの治療を受ける患者さんへ-シスプラチンとの併用療法について

シスプラチンとの併用療法を受ける患者さんに知っておいていただきたい、投与スケジュールや主な副作用などを紹介しています。

【監修】
北里大学医学部 消化器内科学 主任教授
小泉 和三郎 先生