リセドロン酸Na錠17.5mg「サワイ」の適応症相違表


リセドロン酸Na錠17.5mg「サワイ」 アクトネル錠17.5mg
ベネット錠17.5mg
効能・効果
骨粗鬆症
骨粗鬆症、骨ページェット病
用法・用量
17.5mgを1週間に1回、起床時に十分量(約180mL)の水とともに経口投与。
なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。
骨粗鬆症の場合
17.5mgを1週間に1回、起床時に十分量(約180mL)の水とともに経口投与。
なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。

骨ページェット病の場合
17.5mgを1日1回、起床時に十分量(約180mL)の水とともに8週間連日経口投与。
なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。