メサラジン腸溶錠400mg「サワイ」の適応症相違表


メサラジン腸溶錠400mg「サワイ」 アサコール錠400mg
効能・効果
潰瘍性大腸炎(重症を除く)
潰瘍性大腸炎(重症を除く)
用法・用量
通常、成人にはメサラジンとして1日2,400mgを3回に分けて食後経口投与するが、活動期には、1日3,600mgを3回に分けて食後経口投与する。
なお、患者の状態により適宜減量する。
通常、成人にはメサラジンとして1日2,400mgを3回に分けて食後経口投与するが、寛解期には、必要に応じて1日1回2,400mg食後経口投与とすることができる。活動期には、1日3,600mgを3回に分けて食後経口投与する。
なお、患者の状態により適宜減量する。