ドネペジル塩酸塩錠3mg/5mg/10mg/OD錠3mg/5mg/10mg/細粒0.5%「サワイ」の適応症相違表


ドネペジル塩酸塩錠3mg/5mg/10mg/OD錠3mg/5mg/10mg/細粒0.5%「サワイ」 アリセプト錠3mg/5mg/10mg/D錠3mg/5mg/10mg/細粒0.5%
効能・効果
アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制
アルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制
用法・用量
通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mgから開始し、1〜2週間後に5mgに増量し、経口投与する。高度のアルツハイマー型認知症患者には、5mgで4週間以上経過後、10mgに増量する。なお、症状により適宜減量する。
<アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制>
通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mgから開始し、1〜2週間後に5mgに増量し、経口投与する。高度のアルツハイマー型認知症患者には、5mgで4週間以上経過後、10mgに増量する。なお、症状により適宜減量する。
<レビー小体型認知症における認知症症状の進行抑制>
通常、成人にはドネペジル塩酸塩として1日1回3mgから開始し、1〜2週間後に5mgに増量し、経口投与する。5mgで4週間以上経過後、10mgに増量する。なお、症状により5mgまで減量できる。